商品情報にスキップ
1 1

KENWOOD

DRV-MR480+CA-DR350(駐車監視コード)セット 前後撮影対応2カメラドライブレコーダー ケンウッド/KENWOOD microSDHCカード付

DRV-MR480+CA-DR350(駐車監視コード)セット 前後撮影対応2カメラドライブレコーダー ケンウッド/KENWOOD microSDHCカード付

通常価格 ¥23,980
通常価格 セール価格 ¥23,980
セール 売り切れ
税込

【納期】
(注文確認後)2~4営業日で出荷予定

【送料】
無料

【商品説明】 

いつでも鮮明、高画質。

業界TOPクラスの光学系デバイスの採用と、長年培われた経験、日々進化する映像技術と車載技術を組み込み、ドライブレコーダーに必要な、クリアで高画質な映像記録を実現。

安心・安全なドライブをサポートします。

長年培ってきた映像技術と車載技術で徹底チューニング
ハイクリアチューンモデル

経験と技術をしっかり組み込んだRシリーズ



前後2カメラに「HDR」「F1.8の明るい広視野角レンズ」搭載。
コンパクトで基本性能が充実した2カメラモデル

DRV-MR480にはご購入から3年間の長期製品保証をご用意しています。

製品を末永く安心してご使用いただけます。


DRV-MR480は、前方+後方同時録画。


フロント用・リア用のドライブレコーダーで、常時録画・イベント記録・手動録画・静止画記録が可能。前と後にカメラを取付けることで、前後方同時録画ができるので安心です。

前後2カメラに広視野角レンズを搭載
広範囲の撮影が可能

フロントカメラには「水平122° 垂直63° 対角150°」、リアカメラには「水平126° 垂直63° 対角150°」の広視野角レンズを採用し、従来モデルより広い範囲の録画に対応します。

業界トップクラスの明るさ、「F1.8明るいレンズ」を採用

ドライブレコーダー業界でトップクラスの明るさを持つ「F1.8明るいレンズ」をメインユニット(前方用カメラ)及び2ndカメラ(後方用カメラ)に採用。

トンネル出入り口の白とび、黒つぶれを低減

前後2カメラに「HDR機能」を搭載

※画像はイメージです。

逆光や夜間走行時の街灯、トンネルの出入り口など明暗差が激しい環境時におきる「白とび」や「黒つぶれ」を抑え明瞭な映像を記録します。

高精細フルハイビジョンカメラを採用

DRV-MR480は、リアカメラにデジタル放送と同じ207万画素フルハイビジョンカメラを採用。クルマのナンバープレートの確認など、万一に備えた高画質化を実現しています。

※画像はイメージです。

ミニバンへの取り付けもOK。9mのリアカメラ接続ケーブル付属

リアカメラ接続ケーブル長が9mとなり、人気の大型ミニバンへの取り付けがしやすくなりました。

業界トップクラスの最長24時間録画に対応。
「駐車監視録画」機能搭載。

※車載電源ケーブルCA-DR350(別売り)が必要です。

車載電源ケーブルCA-DR350(別売り)を使用すれば最長24時間の衝撃およびレンズ範囲内の動体の監視が可能になります。衝撃や動体を検知すると前後とも、検知前5秒間と検知後15秒間の計20秒間録画保存します。また、「自動起動設定」を「入りやすい」「普通」「入りにくい」のいずれかに設定している場合は、約5分間車両に振動が加わらなかった場合、駐車中と判断し、駐車時の車両監視を開始します。


※ 画像はイメージです。

※画像はイメージです。

SDカードの定期的なフォーマットが不要
「SDカードメンテナンスフリー」

SDカードエラーが起きにくい独自記録システムを採用しているため定期的なSDカードフォーマット(初期化)作業が不要です。

※写真は当社別売SDカードです。


最大容量128GBまで

大容量microSDカード対応

最大容量128GBまでのmicroSDカードに対応し、長時間録画も可能です。

高耐久で信頼性が向上
「3D NAND型32GB microSDカード」付属

1枚のSDカードに前後の映像を同時に録画する2カメラドライブレコーダーは、1カメラドライブレコーダーに比べて2倍の記録容量を必要とするとともに上書きを行う頻度も高くなります。
本機には繰り返し書き込み耐久強化や断片化に強くなるなど信頼性が向上した3D NAND型のmicroSDカードを付属しています。

いざという時のための3つの録画機能
「常時録画・イベント記録・手動録画」


エンジンをかけるだけで自動で録画がスタートする「常時録画」を搭載。
もしもに備えて走行中の映像を常に録画。初めての方もカンタンに使えます。


「常時録画」中に突発的な衝撃や衝突などを検知すると、「イベント記録」を開始します。


テレビ放送への電波干渉を抑える 「地デジ干渉対策」

さまざまな車載機器によりクルマの中はいろいろな電波が飛び交っています。
ドライブレコーダーも例外ではなく、カーナビの地デジ放送の受信やAMラジオに影響を及ぼします。当社は地デジやカーラジオへの影響を最小限に抑えるノイズ低減設計を施してお客様の快適なドライブをサポートします。

万一の時のための大事な情報(時間/位置情報)を記録「GPS搭載」

イベント記録などの際に衝撃を検知する「Gセンサー」に加え、速度・緯度・経度などの自車位置情報を測る「GPS」を搭載しました。また、専用のパソコン連携ソフト※に走行記録の表示が可能です。

※「KENWOOD ROUTE WATCHER Ⅱ」当社ホームページから無償でダウンロードできます。前後同期再生をするには最新Verをご利用ください。

LED信号機の無点灯記録を防ぐ 「LED信号機対応」

LED信号機の点灯とドライブレコーダーの撮影周期が一致すると信号機が点灯していないように映る場合があります。1秒間に撮影するコマ数を適正に設定して信号機の無点灯記録を防ぎます。

前後2つの映像をすばやく切り替え 「画面切替機能」搭載

フロントカメラとリアカメラの映像切り替えに対応。「画面切替」ボタンを押すたびに映像が下記の順番で切り替ります。

安心のファイル破損防止

「スーパーキャパシター」搭載

車のエンジンを停止した際に、バックアップされた電源を供給するスーパーキャパシターが映像録画中のファイル破損を防ぎ、万一の場合に備えます。


詳細を表示する